トップページ > お客様インタビュー

お客様インタビュー

お客様×竹山喜久代税理士事務所
対談インタビュー

お客さインタビュー

税務・会計業務のみにとどまらず、包括的な経営サポートを行う竹山喜久代税理士事務所では、飲食店向けのサービスも充実しています。そこで今回は、鹿児島市・天文館で「焼鳥 謙信」を営むオーナーの篠原みゆき様と竹山税理士にお話を伺いました。

お客様インタビュー

焼鳥 謙信オーナー 篠原 みゆき さん

鹿児島市・天文館で「焼鳥 謙信」を営むオーナー。
「話しやすく、聞きやすい。 開かれた税理士事務所です。」

竹山喜久代

税理士 竹山喜久代

竹山喜久代税理士事務所代表。女性税理士ならではの細やかで優しいサービスをモットーに、日々お客様のご相談に向き合っている。3人の子どもを育てる母でもある。

「利益の出る店づくりをお手伝いいたします。」

まず、竹山喜久代税理士事務所を知ったきっかけを教えてください。

インタビューの様子

篠原さん:竹山先生とは母校の先輩後輩だったり、子どもの学校が同じだったりと共通点が多く、もともとプライベートで交流がありました。ある日、ご主人から竹山先生が独立されたと伺ったのですが、ちょうどその頃、以前からお付き合いのあった税理士事務所と契約を継続するか否か悩んでいたんです。そこで思い切って、私から竹山先生に税務・会計業務をお願いしました。

竹山税理士:2015年度から顧問としてお付き合いさせていただいております。

竹山先生は、飲食店の経営サポートに積極的に取り組んでいらっしゃいますね。

インタビューの様子

竹山税理士:はい。篠原さんの場合は、先代から引き継いだお店を経営していらっしゃいますが、新規開業の場合は、お店の立地やメニュー・コンセプトの選定、損益計画、書類作成などさまざまな準備が必要となります。そこで弊社では、飲食店専門のスタートアップパックを設けて、オープン前からサポート・コンサルティングを行っています。

インタビュアー:難しい書類作成を一括してお任せできるだけなく、席数・回転率・客単価などについても相談できるということですね。新規開業を目指す方には非常に心強いサービスだと思います。

篠原さんは、竹山事務所をどのように利用されているのでしょうか。

インタビューの様子

篠原さん:私は売上全般の入力や決算業務をお願いしているのですが、まめに連絡をいただけるので、助かっています。

竹山税理士:記帳代行を依頼されるお客様も多いのですが、篠原さんはご自身で丁寧に記帳され、売上もしっかり把握していらっしゃいます。

篠原さん:自分でいったん把握しておくと、ミスを指摘された時でもすぐに間違ったところが分かるので安心です。

竹山税理士:経営者として、数字を把握することは大切です。弊社では、お客様の利益率向上の一助となるよう、売上分析やコスト分析なども実施しています。

飲食店が税理士事務所を利用する一番のメリットとは何でしょう。

インタビューの様子

竹山税理士:実は飲食業はレジによる現金売上が主のため内部管理をしっかりしていないと税務署や従業員とのトラブルにつながりかねません。専門家に任せておけば、いざという時も安心です。

篠原さん:飲食店の経営者は何でも自分でやる人が多いのですが、ある程度の規模になったら専門家の力を借りることも必要だと思います。常日頃から税理士さんとお付き合いがあるからこそ、決算期でもあわてずにすみます。

篠原さんが竹山税理士にお願いしてよかったと思っていらっしゃる点を教えてください。

インタビューの様子

篠原さん:記帳ひとつにしても、第三者のチェックを受けることで、現状を再確認できたり、自分一人では気付かなかった経営上の改善点が見えたりします。また、難しい書類作成などを手伝っていただけるのは、本当に助かりますね。

女性が多い事務所で、親しみやすい雰囲気もありますね。

インタビューの様子

篠原さん:はい。竹山税理士は店にも足を運んでくださいますが、私は事務所を訪問するのがいい気分転換になっています。また、一般に税理士さんは“先生”というイメージですが、竹山税理士は上からの目線でなく、何でも話しやすくて聞きやすいんです。これは本当に大事なことだと思います。アドバイスも単調ではなく、うちの店に合わせて考えてくださっていることがわかります。

竹山税理士:そういっていただけると本当にうれしいです。私も仕事柄、たくさんの飲食店を見てきましたが、「焼鳥 謙信」さんはネタが大きく、コストパフォーマンスが高いお店だと思います。

篠原さん:看板メニューの焼鳥のネタの大きさには、最もこだわっています。また、北九州出身だった先代の大将が考案した鳥刺しの酢漬けも人気がありますよ。

では、最後に竹山税理士から飲食業のオーナー様にメッセージをお願いいたします。

インタビューの様子

竹山税理士:飲食業のオーナー様が最も悩まれるのは、メニューの価格ではないでしょうか。お客様の反応を気にしてしまいがちですが、値上げができなかったために廃業に追い込まれた店もあります。大事なのは利益を出すことです。利益が出なければ、経営が行き詰まり、お客様にサービスを提供し続けることができなくなります。お客様が喜んでくださり、利益も出る、ちょうどいい売値が必ずありますので、ぜひ一緒に考えさせていただきたいと思います。

インタビュアー:ありがとうございました。

 

焼鳥 謙信

鹿児島市樋之口町10-38
TEL:099-222-1488
18:00〜23:00(22:30LO)
日曜・祝日休

わからないこと、お困りのこと、 まずはお気軽にご相談ください。

メールでお問い合わせ

相談メールフォームへ

電話でお問い合わせ

無料相談ダイヤル 9:00〜17:00(月−金)

tel 099-802-5511

トップへ戻る